なわたの海苔屋 スタッフブログ

なわたの海苔屋が発信する、海苔のこと・日々のこと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。
なわたの海苔屋 井手口です。


全国的に大雪による被害が出ているようですが、皆さんの所はいかがですか?
こちら山口も、山のほうでは積雪のため交通に支障が出るなどしています。

明日は節分。
こんな天気でも、暦の上では明後日から「春」となります。

なわたの海苔屋 店舗にも今朝の雪の中でも
「巻寿司を巻くから…」と海苔を買いにいらっしゃるお客様が多いです。



太巻き寿司を作るのに、最近では焼のりを使われる方が増えましたが、
昔ながらの乾のりを使うという方も少なくありません。

さてその乾のりですが、当店では

きずのり お海苔10枚 

↑こういった商品を販売しております。

なわたの海苔屋の自慢は、これら乾のりがであること!です。

スーパーなどでも「乾のり」が売ってありますが、そのほとんどが火入れ(2次乾燥)をした状態で売られています。
火入れ(2次乾燥)をしないと、日持ちがせず、すぐに傷んでしまうのです…。


ですが、当店ではあえて火入れ(2次乾燥)をせずに生で販売しております。

やっぱり香りや柔らかさが全く違うのです。

なわたの海苔屋に来店されるお客様はそれを知ってか知らずか、
「ここの海苔がやっぱり おいしいやんね~(*^ ^*)」と言って買って帰られます。

…のりの産地なだけあって、おいしいのりを食べつけていらっしゃるお客様の多いこと…。(;´□`)
もうすぐ入社して2年になりますが、今でもお客様から学ぶことが まだまだたくさんあります。
スポンサーサイト

2011.06.02

海苔の切り方

こんにちは。
なわたの海苔屋スタッフ 井手口です。

スーパーの売り場などで海苔をよく見てみると、色々な大きさがありますよね。
今日はその 切り方 についてご紹介したいと思います。

またイラストを使って説明していきます。
海苔の切り方。
①全形 (「全型」や「板海苔」と書かれていることもあります。) 
 基本の形、切っていない 焼いただけ/味付けしただけ の海苔のことです。
 太巻き寿司やおにぎりに。
 その他、自分の好きな大きさに切って使えます。

②2切
 全形の2分の1の大きさ。
 手巻き寿司おにぎりに。
 ちなみに、コンビニおにぎりの海苔は この大きさです。

③3切,④4切
 おにぎりに巻くのにちょうど良い大きさです。

⑤5切
 当店一番人気のカットエース (リンク先は商品紹介ページ) はこの大きさ。
 俵むすびに巻いたり、おやつおつまみとしてそのまま食べたり。

⑥10切,⑦12切
 旅館の和朝食でおなじみのあの大きさ。
 おやつおつまみとしてそのまま食べるのにもちょうど良い大きさです。

色々ありますね…。
用途別に買い分けても良いですし、全形を買っておいて使う時に好きなように切って使っても良いと思います。

今回紹介した以外にも、縦方向に4切に切ったもの,田の字型に切ったものなどもあります。


海苔の製品には
 [○切×枚(全形△枚分)](例えば「10切50枚(全形5枚分)」)
という表示があると思います。

これは
 「○切の大きさの海苔が×枚入っています。全形にすると△枚分です。」
ということを表しています。

なので、例えば同じ「20枚」に見えても
[2切20枚(全形10枚分)]と[4切20枚分(全形5枚分)]とでは、当たり前ですが 入っている枚数が違います。


この記事を読んだあなた。
今度スーパーに行くことがあったら、ちょっと海苔のコーナーに立ち寄って表示を見てみて下さい。
“なるほど、これか~” という「“a-ha”体験」が出来ますよ^ ^*
(「“a-ha”体験」は脳を活性化するのだそうです!)

こんにちは。
なわたの海苔屋 井手口です。

今日も海苔の保管について書きたいと思います。
以前も書きましたが、これだけは注意して、海苔を美味しく召し上がっていただきたいので しつこく書いてみますね。

海苔はやっぱり、焼いていない乾のりが好き という方が多いです。
火を入れていないため 海苔本来の味と香りが楽しめますが、一方で傷みやすいのが難点です。

特に傷みやすい乾のりちゃん。

乾のりが傷んでいる時のサインは、においで見分けます。

まずですが、赤みをおびてきて、紫色っぽくなります。
束のままでは変色していないようでも、1枚だけ取って光を透かして見てみると変色していることがあります。

また、においは生臭いような、独特なにおいがしてきます。


海苔が傷むのを防ぐには、
 ☆チャック付きの袋密閉保存容器
 ☆必ず乾燥剤と一緒に入れ
 ☆1回で使い切る分だけ小分けにし、
 ☆に保管する
と良いです。

…とは言っても、やっぱり早めに食べていただくのが一番です。
購入する際も、出来るだけ少なめに買っていただけると、悪くしてしまうことなく、美味しく召し上がっていただけると思います。

こんにちは。
なわたの海苔屋スタッフ 井手口です。

当店で行っている「委託加工」と呼ばれる、オーダーメイドの海苔加工。*リンク先は過去記事。
毎年ご好評いただいておりますが、今年度の受付も終盤となりました。
 (3月末日までの受付です。)

今日 冷蔵庫に眠っていた という乾のりをお持ち下さったお客様が居たのですが、
加工するのが勿体ない(ムダになってしまう)ほど傷んでいたので、受付出来ずにそのままお持ち帰りいただきました。

乾のりは、傷んでしまうと 紫色変色 してしまいます。

乾のりが傷むと…
   ↑ 分かりやすいようにと、急いでイラスト描いてきました(`・ω・´)

のりが新しいうちは(等級にも左右されますが、)黒々,ツヤツヤとしていて美しいです。
においを嗅いでみても、良い香りがすると思います。(これもモノによるかもしれません;)

乾のりは、傷んでくると紫色に変色します。
ぱっと見た感じでは変色していないように見えても、部屋の照明で透かして見てみると変色していることがあります。
あとは独特の生臭いようなニオイがしてくることもあります。

こうなってしまうと、いくら焼いても味付加工をしても美味しくないのです…。_(._.)_
佃煮にしても、独特なニオイがなかなか飛びません。

良い海苔ほど傷みやすい、というのが悔しいような気もしますが、
要は 良いものは早いうちに食べましょうね ってことですね。

良い海苔をいただいた際は、早めにお召し上がりになるか、加工されることをオススメします(^ ^*)
山陽小野田市,下関市,宇部市など近隣の方であれば、100枚より当店で加工を承りますので ご連絡下さい♪

こんにちは。
なわたの海苔屋 井手口です。

海苔の(海苔の苦手なもの)って、何だと思いますか?

この冬の間に、食べきれないほど たくさんの海苔をもらっちゃった。
うーん…量は多いけど、賞味期限がまだ半年以上先だから良いか♪


…と思って取っておいても、保存方法が間違っていると 封を開けていなくても海苔が弱ってしまうことがあります。
反対に、きちんと保存していれば 賞味期限が過ぎてしまってもおいしく食べることが出来るんですよ。

海苔の大敵は、こちらです。

 海苔の敵①-湿気 海苔の敵②-直射日光 海苔の敵③-蛍光灯の光

まず1つ目は、よく知られているように、 湿気 です。
シンク下などの水周りを避けて保存して下さい。

2つ目は、 直射日光
直射日光が苦手な食品って、多いですよね。
海苔もその1つです。

3つ目は、意外な弱点 蛍光灯の光
缶や箱に入っていることが多いのは、このためです。
→ということは、空いた菓子缶や空き箱に入れて保存してあげると良いんですね。

海苔が苦手とするものを避けてあげれば、ずいぶん違ってきますよ(^ ^)
お家に海苔がたくさんある方は、試してみて下さい。

Copyright ©なわたの海苔屋 スタッフブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。