FC2ブログ

なわたの海苔屋 スタッフブログ

なわたの海苔屋が発信する、海苔のこと・日々のこと。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

こんにちは。
なわたの海苔屋スタッフ 井手口です。

当店で行っている「委託加工」と呼ばれる、オーダーメイドの海苔加工。*リンク先は過去記事。
毎年ご好評いただいておりますが、今年度の受付も終盤となりました。
 (3月末日までの受付です。)

今日 冷蔵庫に眠っていた という乾のりをお持ち下さったお客様が居たのですが、
加工するのが勿体ない(ムダになってしまう)ほど傷んでいたので、受付出来ずにそのままお持ち帰りいただきました。

乾のりは、傷んでしまうと 紫色変色 してしまいます。

乾のりが傷むと…
   ↑ 分かりやすいようにと、急いでイラスト描いてきました(`・ω・´)

のりが新しいうちは(等級にも左右されますが、)黒々,ツヤツヤとしていて美しいです。
においを嗅いでみても、良い香りがすると思います。(これもモノによるかもしれません;)

乾のりは、傷んでくると紫色に変色します。
ぱっと見た感じでは変色していないように見えても、部屋の照明で透かして見てみると変色していることがあります。
あとは独特の生臭いようなニオイがしてくることもあります。

こうなってしまうと、いくら焼いても味付加工をしても美味しくないのです…。_(._.)_
佃煮にしても、独特なニオイがなかなか飛びません。

良い海苔ほど傷みやすい、というのが悔しいような気もしますが、
要は 良いものは早いうちに食べましょうね ってことですね。

良い海苔をいただいた際は、早めにお召し上がりになるか、加工されることをオススメします(^ ^*)
山陽小野田市,下関市,宇部市など近隣の方であれば、100枚より当店で加工を承りますので ご連絡下さい♪

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©なわたの海苔屋 スタッフブログ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。